データコレクト

kintone内の情報をExcelのように収集・計算を行うことができるリアルタイム実行が可能なシンプルBIサービス

kintone連携サービスと言えばトヨクモ 3,000契約以上の実績

トヨクモの提供するkintone連携サービス「データコレクト」

トヨクモでは、2012年にどこよりも早くkintone連携サービスを提供し始め、現在まで多くのkintone連携サービスを開発・提供してきました。また、トヨクモ自身も社内の情報管理をほぼ全てkintoneで行うkintoneのヘビーユーザーです。kintoneだけで運用していく中で、各種指標のまとめや、予実の管理、残業時間の計算など、kintoneだけでは難しい業務も出て参りました。「複数アプリ間のデータ集計・計算ができたら良いのに」私達のそんな思いから、開発を開始した製品がデータコレクトとなります。

データコレクトとは

データコレクトは、kintone内の複数アプリに散在している情報を後から管理・確認しやすいように、複数アプリ間で情報の収集・計算・加工ができるサービスです。普段利用している Excel等の表計算ソフトと同じ感覚で関数や式の設定が可能です。「データの登録はkintone、だけど計算はExcel」といった状態を解消することができます。

  • Excelと同じ感覚で、複数のアプリから情報の収集・計算が可能!

    Excelと同じ感覚で、複数のアプリから情報の収集・計算が可能!

    データコレクトは、Excelの関数や数式と同様の手順で設定が可能です。IFやSUM、COUNT等、Excelに慣れている方ならお馴染みの関数も使用可能です。複数のアプリ、複数のフィールドを対象に設定できるので、様々なアプリに散らばっている情報を一元管理したい際に活用できます。

  • スケジュール設定により、情報収集・計算の定期実行が可能!

    スケジュール設定により、情報収集・計算の定期実行が可能!

    データコレクトは定期実行のスケジュール設定が可能です。毎日何時に実行する、毎週何曜日に実行する、毎月何日に実行する、など、柔軟に設定が可能です。毎日営業データをまとめたり、週末に自動的に週報をまとめたり、月末に請求データを生成したり、といったことに活用できます。

  • 集計をリアルタイムに実行!まさに今の情報がどうなのか?を確認可能!

    集計をリアルタイムに実行!まさに今の情報がどうなのか?を確認可能!

    データコレクトはリアルタイムに集計を実行可能です。1レコードのみ実行することや、レコード一覧で全件に対して実行することが可能です。また、webhookと連携させることで、kintoneへの操作をきっかけに自動実行することも可能です。「明日の朝になれば最新の集計が確認できる」ではなく、「今すぐ最新の集計が確認できる」状態になります。

無料お試しの申込み 有償申込み